◄ Home

ロールプレイたっぷり
平木典子先生が教える「カウンセリングのコツ」

会場が決まりました(7月20日)

講師からのメッセージ

カウンセリングを学ぶ初心者にとって、いきなり「カウンセリングのコツ」を身につけ伝えることは不可能に思えるのですが、カウンセリングの経験が長く、実践に四苦八苦しながら、自分なりにコツを見つけた経験がある人には、仲間のコツやキモを聞くことは体験の共有と刺激を受ける機会になると思われます。21世紀は、相互理作用の中で違いを分かち合い、互いを大切にする生き方を支え合うカウンセリングが求められています。そんなカウンセリングをするためのコツの中には、以下のようなことがあるでしょう。

【カウンセリングのコツ】
1.主訴や語りの中に潜む希望に向けた支援(人々の二重の語りを聴きとり、語られなかった自己を発見する)
2.人は違っているから助けることができる(適切な違いがなければ変化は生まれない)
3.とらわれの中に自己開放の芽(とらわれは転機の信号)
4.ひとは生物的、心理的、社会的存在だけでなく、スピリチュアルで倫理的な存在であることを支援する(アイデンティティや人生観があるひとの支援)
5.カウンセリングはクライエントが個性を保ちつつ社会のメンバーになることを目指す
6.カウンセリングとはクライエントの構成した人生を聞き、脱構成し、共に新たな語りを共構成していくこと


→ お申し込みの際に6つのコツのうちどれを重点的に学びたいかアンケートにお答えください

参加お申し込みはこちら
日  時 2017年9月17日 10時15分~17時00分  
  内  容   「カウンセリングのコツ」をロールプレイをとおして学んでいただきます。
先生に質問する時間もたっぷりとってあります。
 
講  師 平木典子先生
統合的心理療法研究所(IPI)顧問。津田塾大学学芸学部英文学科卒業、ミネソタ大学大学院カウンセリング心理学専攻修士課程修了。立教大学カウンセラー、日本女子大学人間社会学部心理学科教授、跡見学園女子大学大学院人文科学研究科臨床心理学専攻教授、東京福祉大学大学院心理学研究科教授を経て現職に至る。
<主な著書・共著>
 ○ 新版 カウンセリングの話(朝日選書)
 ○ 改訂版 アサーション・トレーニング(日本・精神技術研究所)
 ○ カウンセラーのためのアサーション(金子書房)
 ○ 図解 自分の気持ちをきちんと〈伝える〉技術(PHP研究所)
 ○ 図解 相手の気持ちをきちんと〈聞く〉技術(PHP研究所)
 ○ 家族の心理 - 家族への理解を深めるために(サイエンス社)
 ○ 違いを乗り越えるコミュニケーション(東京大学出版会)
 ○ 親密な人間関係のための臨床心理学(金子書房)
 ○ キャリア開発と統合的ライフ・プランニング(福村出版)
 ○ 自分も相手も大切にするコミュニケーション(朝日新聞出版)
 ○ サビカス キャリア・カウンセリング理論(福村出版)
 ○ ビジネスパーソンのためのアサーション入門(金剛出版)
会  場 日本橋公会堂/第3会議室(東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1) 地図はこちら
定  員 50名程度(振込み完了順)
参 加 費 4000円
主  催 NPO法人 日本ソリューショントーク協会
ブリーフセラピー研究会
参加お申し込みはこちら